TOURISM NEWS観光ニュース

2月の八ヶ岳の様子

  • ニュース

夕方の東天狗岳(撮影:2021.2.12)

最近の標高2,500m付近の気温は、最低気温-22℃~-8℃、最高気温-16℃~-3℃です。

2月は一時的に気温が上昇し、積雪量の減少が見られた時もありましたが、ここ数日で再び厳しい寒さが戻っています。登山道の積雪は、30~40cm程の箇所もあれば、標高が上がるにつれ100cm以上の積雪が見られる箇所や、200cm以上の吹き溜まりができている箇所もあり、今後の天候によって日々状況も変わっていきます。また、降雪や強風により、トレースが消えていることもありますので、道迷いをされないよう十分ご注意ください。

雪に覆われる白駒池(撮影:2021.2.24)

冬の八ヶ岳では、初級者から上級者までさまざまな冬山登山を楽しむことができる一方で、視界不良による道迷いや天候の急変、滑落などのリスクが夏山以上に高まります。自分がこれから登ろうとする山について入念に調べ、より安全な登山ルートを選んだり、万が一を想定したエスケープルートの確認を行ったり、余裕を持った登山の計画を立てたりするなど、事前準備を怠ることなく、慎重に行動いただくようお願いいたします。

また、服装や装備は、引き続き厳冬期に適したものをご準備ください。日帰り登山であっても、厳冬期の防寒装備はもちろん、ヘッドランプや地図などの基本装備も必ず携行ください。昼間は、気温が上がらない場合も多く、さらに風が強まると体感温度が大きく下がります。防風、防寒対策を万全に、安全な登山をお楽しみください。

冬季期間中の各山小屋営業状況につきましては、各山小屋に直接お問い合わせください。また、引き続き、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底にご理解とご協力をお願いいたします。

※八ヶ岳観光協会加盟の山小屋は完全予約制となります。
※冬期営業していない山小屋のテント場の利用は出来ません。
テント場を利用する際には必ず事前に確認しましょう。

→ 八ヶ岳観光協会の各施設の稼働、営業状況
→ 登山情報は八ヶ岳観光協会のページをご確認ください
→ 八ヶ岳観光協会加盟の宿泊施設連絡先(PDF)
→ 八ヶ岳観光協会加盟の山小屋検索
→ 八ヶ岳登山に使えるバス情報はこちら

NEWS LIST同じエリアのニュース

POPULARITY NEWSこのページを見ている方に人気のニュース

訪れる人と暮らす人をつなぐ ちの旅 TOP