TOURISM NEWS観光ニュース

道の駅「ビーナスライン蓼科湖」がオープンしました。

2020年7月17日(金)茅野市初の道の駅「ビーナスライン蓼科湖」が蓼科湖畔にオープンしました。

ハード整備は茅野市が、誘客の施設整備や仕組みづくりは地元蓼科を中心に実施する
「公民協働」による道の駅で、蓼科湖周辺を楽しんでいただく拠点としてご利用ください。

道の駅の概要
路線名: 主要地方道茅野停車場八子ヶ峰公園線
所在地: 長野県茅野市北山4035番地2906
特徴:
・蓼科湖周のコア施設として周辺施設の案内を図ることで、蓼科湖周辺を活性化。
・観光道路「ビーナスライン」の玄関口、茅野市内の観光地を結ぶ結節点として、ドライバーへの休息をもたらすとともに、周辺観光の情報を発信。
・周辺地域の農産物、アウトドア、文化交流等イベントを通し、地域連携・観光交流を実現。

面積および施設等
面積: 13,597㎡
施設: 駐車場108台、トイレ14器、休憩展望室(情報提供施設)、ベビーコーナー、イベントスペース、公園広場
整備手法: 単独型
オープン日: 令和2年7月17日

道の駅周辺施設として、昭和の時代の蓼科において、著名な文人墨客に愛された「蓼科アイス」をモチーフとしたソフトクリーム店が同時オープンいたします。
地元企業により、地元の農産物の直売「蓼科農家」が始まっています。

NEWS LIST同じエリアのニュース

POPULARITY NEWSこのページを見ている方に人気のニュース

訪れる人と暮らす人をつなぐ ちの旅 TOP