TOURISM NEWS観光ニュース

最近の八ヶ岳の様子(3月)

  • ニュース

北八ヶ岳・白駒池の朝(撮影:2020.3.18)

最近の標高2,400m付近の気温は、最低気温-10℃~-5℃、最高は-2℃~5℃です。

ここ数カ月で降り積もった雪により、登山道の積雪は増加しています。3月に入り、気温は少しずつ上昇しているものの、低気圧の影響により山域では急な気温の低下や強風、まとまった降雪が見られます。新雪や寒暖差により積雪の状態が不安定となり、特に急斜面においては表層雪崩が起こりやすくなっていますので、十分ご注意ください。

白駒池周辺の愛らしいリス(撮影:2020.3.18)

3月も終わりに差し掛かり、春の訪れを感じられる季節になりましたが、山では日中の寒暖差が激しく、またひとたび天候が急変すれば吹雪となります。視界不良による道迷いや、低体温症による行動不能のリスクと常に隣り合わせです。必ず最低10本歯以上のアイゼンやヘルメット、ピッケル、冬用のアウター、登山靴、サングラスとゴーグル、バラクラバ(目出帽)、アウターグローブとインナーグローブ(インナーは替えも必要)など、厳冬期用の装備を万全になさってください。

また、自分の体力や技量を過信することなく、日頃からトレーニングを行うとともに、予定している登山ルートや想定されるリスク、対応策などを考え、無理のない登山計画を立ててください。

残り僅かとなった雪山シーズン。皆さま一人ひとりが安全な登山を心掛けていただき、美しく真っ白に染まる雪山の景観や澄み切った美味しい空気など、この時期にしか味わえないひと時をお過ごしください。

なお、八ヶ岳山域では通年営業を行っている山小屋や、冬期中に一定期間営業している山小屋がありますので、詳細は各山小屋のホームページをご確認ください。
※八ヶ岳観光協会加盟の山小屋は完全予約制または予約希望となります。各山小屋に直接お電話ください。

→ 登山情報は八ヶ岳観光協会のページをご確認ください
→ 八ヶ岳観光協会加盟の宿泊施設連絡先(PDF)
→ 八ヶ岳観光協会加盟の山小屋検索
→ 八ヶ岳の登山特集

 

NEWS LIST同じエリアのニュース

POPULARITY NEWSこのページを見ている方に人気のニュース

訪れる人と暮らす人をつなぐ ちの旅 TOP