NATURE NEWSネイチャーニュース

スノーシュー北八ヶ岳散策

2/11(火)に北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から北横岳まで、親子でスノーシュー散策した様子をお届けします。

スノーシュー、ストック、スノーブーツ、ウェアーをお持ちでない方は、ロープウェイ駅舎の1階レンタルショップでレンタルできます。子ども(足のサイズ20cm)~大人用までそろっていますので家族でのおでかけにもピッタリです。

防寒帽、防寒服、サングラス、手袋、暖かい飲み物・行動食は忘れずにご持参ください。

まずは、ロープウェイに乗って山頂駅からスタートです。

撮影:2020.02.11

山頂駅から順路を10分ほど歩くと、北横岳方面の分岐点があります。途中の道はやや急な上り坂となっているのでご注意ください。

撮影:2020.02.11

撮影:2020.02.11

分岐点から1時間ちょっとで北横岳の山頂に到着。
北横岳の山頂は南北に分かれており、標高は南峰が約2,471m、北峰が約2,480m、どちらも抜群の展望です。まずは南峰の360度パノラマビューを楽しみます。

撮影:2020.02.11

八ヶ岳方面 撮影:2020.02.11

南アルプス方面 撮影:2020.02.11

御嶽山~北アルプス方面 撮影:2020.02.11

スノーモンスターに会えました。スノーモンスターは、冷却された水蒸気や、過冷却の水滴(0℃でも凍らない水)が風に乗って樹木に吹きつけられて凍ったものです。ユニークな造形にワクワクすること間違いなしです。

撮影:2020.02.11

凍った固まりが風上方向に成長すると、まるで海老の尻尾のような形になります。

撮影:2020.02.11

北峰に移動すると、南峰とは違った景色を楽しめます。

蓼科山方面 撮影:2020.02.11

中央アルプス・御嶽山・北アルプス方面 撮影:2020.02.11

下山途中に、七ツ池に立ち寄りました。水面が結氷しているので池の上を歩けます。

七ツ池 撮影:2020.02.11

山頂駅から出発して再び駅に戻るまで3時間半~4時間ほどかかりました。
長野県内で指定された登山道(指定登山道)を通行する場合は、登山計画書の届出が必要です。

体力に自信がない方は優しいコースもありますので参考にしてください。
⇒ その他の北八ヶ岳スノーシューマップはこちら

今年から2/23が休日となり、2/22(土)~24(月※振替休日)は3連休です。スノーシューで今の時期ならではの景色を楽しむのはいかがでしょうか。皆様のお越しをお待ちしております。

NEWS LIST同じエリアのニュース

POPULARITY NEWSこのページを見ている方に人気のニュース

訪れる人と暮らす人をつなぐ ちの旅 TOP